ブリヂストン美術館は、ただいま長期休館中です。

教育普及活動のご紹介

ARCレクチャー「ブリヂストン美術館の子どもたちールノワール、劉生、関根正ニ」

開催日:2017.11.4(土)

11月4日にARCレクチャーを開催しました。第3回目となる今回は、学芸部長の貝塚より、当館を代表する3人の子どもたちをテーマに、ルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》、岸田劉生《麗子坐像》《麗子像》そして関根正二《子供》についてお話しました。モデルの生年月日、モデルと画家の関係、画家の日記や友人の証言、美術史研究者の見解、作品の赤外線写真、そして画家の生涯など、さまざまな関連資料を通してご紹介しました。すでに旧ブリヂストン美術館の展示室でこれらの作品に親しみを持ってくださっていた方も、初めてご覧になった方も、近い将来、新しくなった美術館でお目にかかる日をぜひ楽しみにしていてください。

ARCでのラーニングプログラムについてはこちら

レクチャーの様子
レクチャーの様子