石橋財団コレクション 館外展2018

ブリヂストン美術館が北海道と広島にて、各館のオリジナル企画によって紹介されます。休館中だからこそ他館への貸出しが実現した豪華なラインナップです。

北海道立近代美術館

北海道立三岸好太郎美術館

2018. 4月21日(土) − 6月24日(日)

ひろしま美術館

2018. 10月13日(土) − 12月16日(日)

札幌
ポスター、ブリヂストン美術館展
札幌
ブリヂストン美術館展ロゴ

北海道立近代美術館

北海道立三岸好太郎美術館

2018.

2018. 4月21日(土) − 6月24日(日)

公式サイト

見どころ紹介FEATURE

モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソ、そして青木繁や藤島武二、藤田嗣治、岸田劉生など、石橋財団のコレクションを代表する西洋と日本の近代絵画の名品84点が出品されます。北海道で初めての石橋財団コレクションをご紹介する展覧会です。北海道立近代美術館と三岸好太郎美術館の2会場での同時開催になります。

また、本展は青木繁《海の幸》や藤島武二《黒扇》などの重要文化財4点をはじめ、ルノワール《すわるジョルジェット=シャルパンティエ嬢》ほか、普段ほとんど館外に出されることのない重要作品が多数出品される大変貴重な展覧会です。ブリヂストン美術館を訪れたことのある方も、はじめてコレクションをご覧になる方も、休館中だからこそ実現できたこの機会に、是非足をお運び下さい。

TOPICS

2018.06.25
「ブリヂストン美術館展-石橋 財団 コレクションの精華」は終了しました。
2018.06.18
「ブリヂストン美術館展-石橋財団コレクションの精華」の来館者、10万人達成!
2018.05.15
札幌で開催中の「ブリヂストン美術館展-石橋財団コレクションの精華」、来館者が3万人を突破しました!

HIGHLIGHTS

《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》

ピエール=オーギュスト・ルノワール
《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》
1876年

《縞ジャケット》

アンリ・マティス
《縞ジャケット》
1914年

《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》

ポール・セザンヌ
《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》
1904-06年頃

《黒扇》

藤島武二
《黒扇》
1908-09年重要文化財

《海の幸》

青木繁
《海の幸》
1904年重要文化財

《睡蓮》

クロード・モネ
《睡蓮》
1903年

《若い農夫》

アメデオ・モディリアーニ
《若い農夫》
1918年頃

《牧場》

アンリ・ルソー
《牧場》
1910年

わだつみのいろこの宮

青木繁
《わだつみのいろこの宮》
1907年重要文化財

《海の幸》

藤島武二
《天平の面影》
1902年重要文化財

出品作品リスト[ PDF : 190KB ]

EVENTS

オープニング記念講演会 「ブリヂストン美術館
の日本近代洋画 -藤島武二、青木繁を中心に」

[講師]
貝塚健(ブリヂストン美術館教育普及部長)
[日時]
4 月 21 日(土)14:00〜
詳細はこちら

美術講演会 「ブリヂストン美術館の西洋近代絵
画 -セザンヌとピカソを中心に」

[講師]
新畑泰秀
(ブリヂストン美術館学芸課長)
[日時]
5 月 13 日(日)14:00~
詳細はこちら

講演会会場はいずれも北海道立近代美術館講堂。聴講無料 (定員230人)。ただし聴講券が必要です。

聴講券は当日10時より展示室入口付近で配布いたします。配布時間、場所は変更する場合があります。

ACCESS

広島
作品、ブリヂストン美術館展
広島
ブリヂストン美術館展ロゴ

ひろしま美術館

2018.

2018. 10月13日(土) − 12月16日(日)

公式サイト

見どころ紹介FEATURE

コロー、マネ、ドガ、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソなど、印象派を中心とした30人の作家による作品76点が出品されます。ひろしま美術館とブリヂストン美術館では、これまでにも1981年に「コレクション交換展」、1982年に「具象絵画の革命-セザンヌから今日まで」、2010年に特別展「セーヌの流れに沿って」などを共同で開催しました。石橋財団コレクションの広島での大規模な公開は、それ以来となります。本展開催中、ひろしま美術館のコレクションも展示される予定です。

これまでの展覧会とは異なり、両コレクションの核であるフランス近代絵画がこのたび一堂に会します。当館がリニューアルオープンにむけて現在休館中であるこの機会に貸出可能となったセザンヌ《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》やピカソ《腕を組んですわるサルタンバンク》など、広島での公開が約40年ぶりに実現することとなりました。ぜひご覧下さい。

TOPICS

2018.11.30
ひろしま美術館とブリヂストン美術館のフランス近代美術が一堂に。
2018.10.12
明日より、ひろしま美術館で「ブリヂストン美術館展」が開幕します。

HIGHLIGHTS

クロード・モネ
《黄昏、ヴェネツィア》
1908年頃

ピエール=オーギュスト・ルノワール
《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》
1876年

アンリ・マティス
《青い胴着の女》
1935年

アンリ・ルソー
《イヴリー河岸》
1907年頃

ポール・セザンヌ
《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》
1904-06年頃

ギュスターブ・カイユボット
《ピアノを弾く若い男》
1876年

出品作品リスト[ PDF : 83KB ]

EVENTS

開催記念トークショー
①「ブリヂストン美術館の西洋近代絵画」

[講師]
新畑泰秀(ブリヂストン美術館学芸課長)
[日時]
10 月 20 日(土)14:00〜15:30
詳細はこちら

開催記念トークショー
②「石橋財団コレクションのなりたち」

[講師]
伊藤絵里子(ブリヂストン美術館学芸員)
[日時]
11 月 24 日(土)14:00〜15:30
詳細はこちら

会場はいずれもひろしま美術館・本館ホール。聴講無料 (定員100人 ※先着順)。ただし当日有効の入館券が必要です。

ACCESS

Share